便秘改善について

便秘は本当に気分の悪いものです。 ひどくなると腹部が膨れてしまいスカートのウエストがきつくなったり、お腹がぽっこり出たりしてしまいます。 女性は特に便秘体質と言えそうです。 女性の場合ホルモンの状態でも便秘になりやすいということもあり、便秘に悩む人は多いようです。 ホルモンの場合はエストロゲンが減り、プロゲステロンが増える生理前10日~生理日までの間は便秘しやすい体質になっています。 このようにホルモンの影響があるときこそ便秘解消、予防をしっかりしましょう。 便秘を解消するには、腸内環境を良くすることが必要になります。

腸内環境とは、腸の中にある悪玉菌と善玉菌のバランスが悪くなってしまうことで、そのバランスが悪くなることで便秘になります。 悪玉菌が増えてしまうとガスの発生なども起こり、便秘も起こってしまいます。 そして逆に便秘をすると悪玉菌がどんどん多くなるということもあり、悪い相乗効果で便秘が悪化してしまうのです。 腸内環境を改善するためには、食物繊維をしっかり摂ることも大切だといわれています。

また善玉菌であるビフィズス菌などが多い、ヨーグルトなどを摂取することも一つの方法です。 また善玉菌を摂取するのではなく、善玉菌を強くする善玉菌の栄養素であるオリゴ糖の摂取などという方法もあります。 他にも酵素など代謝を高める成分も、腸の働きを高めるために腸内環境は良くなります。 腸を1日休ませて、腸内をきれいにするというプチ断食なども、便秘には効果があると言われています。 そして適度な運動も、便秘解消や予防には大切になります。

Copyright © 2014 便秘を改善するには All Rights Reserved.